長く続けるにはやりがい!

長く続けるにはやりがい!

どのような仕事もですが、やりがいがなければ長く続けることは難しいといってもいいでしょう。
毎日4時間から8時間以上は仕事に従事するわけですから、単に生活のためだからという理由では長く続けることは難しい気がします。

 

介護職員初任者研修の資格を得て介護職に就いている人や、以前のホームヘルパー2級の講座を修了して介護職に就いている人に話を聞くと、決まって
「大変だけれども、やりがいはある」とはっきり言います。
大変な仕事だからこそ、やりがいがあるという方が正しいのかもしれません。
「おじいちゃんや、おばあちゃんに感謝されたり、笑顔を見ることが出来て毎日が幸せです」そう話す人がいます。
彼女の場合、もともと祖父母がいなかったせいもあり、自分の祖父母がいたらこんな風にしたい!という思いで仕事をしているとか。

 

どのような施設で働くのか?お年寄りの介護の程度にもよることから、どのようなことがやりがいに繋がるのかはそれぞれだとは思いますが、毎日が単調ではないので日々刺激があると話す人もいました。

 

誰かに必要とされている実感がないと生きて行くのに希望ってなかなか持てないかもしれません。
介護の仕事は、誰かに必要とされる希望の持てる仕事なのです。